当院では睡眠時無呼吸症候群をはじめとする睡眠障害の診療を行っております。「いびき」「睡眠中の呼吸停止」「日中の強い眠気」など、睡眠にまつわる症状でお困りの方はご相談ください。ご自宅にて手軽に行える睡眠時無呼吸症候群の簡易検査も実施致しております。

  • 診療日をご確認ください。
  • 睡眠外来は予約制です。お電話にてご予約ください。
  • 睡眠時無呼吸症候群の検査・治療には健康保険が適用されます。
  • 当院における睡眠時無呼吸症候群の診療は中学生以上の方が対象です。

担当医師

睡眠関連疾患を専門とする医師(日本睡眠学会 総合専門医)が診療に当たります。

  • 岡 靖哲 (日本睡眠学会 総合専門医)
  • 得居 靖正 (日本睡眠学会 指導医・総合専門医)

診療日

読み込み中... 読み込み中...
  • 診療時間 岡 9:00~13:00
  • 診療時間 得居 9:00~13:00 / 15:00~18:30

対象疾患

  • 睡眠時無呼吸症候群
    睡眠時無呼吸症候群は、空気の通り道(上気道)が何らかの原因により 睡眠中に狭くなることにより生じます。当外来では睡眠検査で睡眠時無呼吸の重症度や睡眠の質の評価を行い、 専用治療機器(CPAP)やマウスピース(専門医療機関紹介)による治療をいたします。必要に応じてないかとの連携により、減量を含めた適切な生活習慣指導および合併症検索にも力を入れております。
  • 主な症状
    • 大きないびき
    • 睡眠中の呼吸停止、息切れ、息詰まり
    • 日中の強い眠気、居眠り、過眠、集中・判断力の低下
  • 参考

検査・治療

睡眠時無呼吸症候群の検査・治療の流れ

  1. 初回受診
    医師による問診・診察を行います。
  2. 検査
    簡易睡眠ポリグラフを就寝時に装着し、ご自宅にて検査を行っていただきます。
    検査費用は3割負担の方の場合4,000円程度です。
  3. 診断
    再度ご来院頂き、検査結果の判定を行います。
  4. 治療
    適応があると判定された方には、CPAP(シーパップ)治療を行います。CPAPとは鼻に装着したマスクから持続的に圧をかけ気道の閉塞を防ぐ治療法です。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。下記コンタクトフォームもしくはお電話から受付しております。
内容確認後、こちらより診療時間内にお電話いたします。
ご都合の悪い時間帯等ございましたら、記入欄にご記載くださいませ。

    性別

    年齢   歳

    お電話番号(必須)

    どういった症状にお悩みですか?

    プライバシーポリシーに同意する

    お電話によるお問い合わせ